読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

廃墟 心霊 まとめちゃんねる

ホラー・オカルトまとめ情報サイト♪

【洒落怖】竹林の廃小屋

スポンサーリンク

小学校の頃の話です。

 

おいらが行ってた

小学校の側に竹林があって、

「そこには怪しい人が

出るから行っちゃ駄目です」

って言われていました。

 

f:id:tyuun3naoya:20161216090729j:image

 

俺は結局行かずじまい

だったんですけど、結構

周りは行ってる人が多くて、

「変な小屋があって

浮浪者が住んでる」とか、

 

 

「小屋があって扉が

どうしても開かない」とか

言ってました。

 

みんな共通して

言ってることは「木造の

古い小屋が一つぽつんとある」

っていうこと。

 

いつの間にか

その小屋に行ったという

事実は、『勇気のある奴』の

ステータスみたいな

感じになって、悪ガキ連中は

みんな行こうとしてた

記憶があります。

 

ある日、拓麻と初夫が、

二人で行こうって

話になったらしいです。

 

両方一応は友達だったんだけど、

まあ行く奴はもう

みんな行ってて、今更

行くのはもう遅れ馳せながらって

感じでした。

 

とにかく放課後

二人して行ったらしいです。

 

小屋に向かった二人は、

深い竹林の中を

例の小屋を捜して歩きます。

 

遠目には小さい竹林だったのに、

ちょっと入ったら

すごい暗かった記憶があります。

 

あれは不思議でした。

 

二人は、噂の小屋を

発見したらしいです。

 

で、すぐ入ってみようって

話になって木造の扉を

開けて中に入ったんですが、

 

先に入った初夫が

『うわ、やべ!』って固まった。

 

 

中で人が首吊って

死んでいたそうです。

 

 

それでどうしよとか思ってたら、

突然後から入ってきた拓麻が、

すごい声で叫び出したらしいです。

 

「お母さん!!」って。

 

叫び続ける拓麻を置いて、

初夫はダッシュで逃げたらしいです。

 

その時、俺は

学校のグラウンドで、

みんなとドッチボールか

何かやってて、そこへ

初夫がダッシュでやって来たんです。

 

グラウンド越しに見える

竹林の方角から。

 

めっちゃでかい声で、

「拓麻のおかんが死んでる!」

って言いながら。

 

あの時は凍りました。

 

その日はすごい騒ぎになったと

思いますが、よく覚えてないです。

 

とにかく拓麻はその日から

学校に来なくなって、それで結局、

一度も顔出さないまま

転校していきました。

 

問題はここからです。

 

ありがちな話ですが、

「あの小屋に幽霊が出る」って

噂になったんです。

 

その自殺以来

本当に行く奴はめっきり減って、

みんな行きもしないのに

キャーキャー言ってました。

 

当時物知りの方だった俺は、

首吊り死体がすさまじい

状態になるって何かで

知ってたので、それを詳しく

みんなに話してました。

 

おもしろ半分に。

 

みんなまたそれを

聞いて騒ぐわけですよ。

「首吊り女の霊が出る」って。

 

それである日、

また別の友人

茂男に誘われたんです。

 

「お前、そんなに霊に

詳しいんやったら、

見に行かん?」て。

 

俺はビビリだったんで

速攻断ったんですが、後で

話を聞かせてもらう

約束はしました。